和歌山県中小企業家同友会
RSS

(株)早和果樹園(有田支部)のみかんジュース「飲むみかん」がPeachの機内食に!


和歌山県産みかんジュースがPeach の機内食『PEACH DELI』のメニューに採用!

和歌山県では、国内外での「わかやま産品」ファン獲得を目的に航空会社各社の利用客をターゲットにした販路開拓活動に取り組んでいます。
この度、Peachの機内食『PEACH DELI』のメニューに、(株)早和果樹園(有田市)のみかんジュース「飲むみかん」が採用されることになりましたのでお知らせします。

◆採用期間:平成27年3月1日~

◆採用路線:全路線
  ・国内線(10路線)
  ・国際線(7路線)

◆商  品:(株)早和果樹園「飲むみかん」200ml

◆販売価格:300円


詳しくは、わかやま県政ニュースをご覧ください。
http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/kensei/shiryo.php?sid=20842
2015-03-02 10:07:04

(公財)わかやま地元力応援基金が印南まちづくり基金の助成金公募を開始!


和歌山支部会員の公益財団法人わかやま地元力応援基金が、 和歌山県印南町内のまちづくりに関わる活動を助成する「印南まちづくり基金」を開設し、助成希望団体の募集を6日から始めました。
2013年に同町内などに建設された地域貢献型メガソーラー発電所「龍谷ソーラーパーク」の売電収入が主な財源。
市町村の枠組みでまちづくり全般を広く支援する基金が開設されるのは、県内で初めて。
初回の助成総額は100万円(1団体20万円以下)。

印南まちづくり基金とは
株式会社PLUS SOCIALからお預かりした寄付を、住民が主体となって取組む印南町のほっとけない課題を解決する活動に届けることで、地域の課題解決と持続可能で豊かな地域社会の創造と発展を目指す基金です。


詳細は公益財団法人わかやま地元力応援基金HPをご覧ください。
http://jimotofund.jp/blog/inami-2
2015-01-07 11:36:09

(株)信濃路 西平氏の講義が行われました!


和歌山大学一般教養科目「和歌山企業トップ経営論」にて、紀北支部 西平氏〔(株)信濃路 代表取締役社長〕の講義が行われました!

県内企業トップの経営理念や自身のキャリヤ形成経過における体験などの講演を通して、県内にも経営意欲の旺盛な活力ある企業が数多くあることを理解し、また、職業、キャリアについて考える機会を提供することにより、次世代の産業界を支える人材を育成することを目的として、和歌山大学では、企業トップ経営論の講義が行われています。

先日、第10講にあたる講義が行われ、紀北支部の西平氏〔((株)信濃路 代表取締役社長〕が講師を務めました。学生約400名を前に「組織を活性化するリーダーシップ」と題し、自社における取組や、企業理念である「和敬喜心(和を大切にし 人を敬い 人の喜びを自分の喜びと思う その想いを常に心に)」の理念経営の在り方や、また同友会等の経済団体での学びの実践などについて講義されました。

和歌山を元気にするために、地域への恩返し活動を活発に行っている西平氏は、おどるんや~紀州よさこいまつり~、アルテリーヴォ和歌山、等の取組みも話されました。
昨年の受講生である学生が講義を受けた後、信濃路でアルバイトをしたい!とアルバイトをしてくれたエピソード等も紹介し、受講生に向け、目標を持って諦めずに頑張って下さい!とエールを送りました。

(株)信濃路 http://www.shinanoji.jp/






2014-12-19 14:19:06

株式会社早和果樹園が農林水産大臣賞を受賞しました!


平成26年度6次産業化優良事例表彰において、株式会社早和果樹園(有田支部 秋竹氏)が農林水産大臣賞を受賞しました!





野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社(取締役社長:西澤隆)は、2014年11月25日開催の「第2回6次産業化推進シンポジウム」において表彰される平成26年度6次産業化優良事例を選定したと発表した。

<農林水産大臣賞>
株式会社早和果樹園(和歌山県)
http://sowakajuen.com/

<食料産業局長賞>
有限会社柏崎青果(青森県)
株式会社いでぼく(静岡県)
株式会社恵那川上屋(岐阜県)
やまいもまつり有限会社(山口県)
株式会社お菓子のポルシェ(沖縄県)

「第2回6次産業化推進シンポジウム」は、農林水産省の平成26年度補助事業「6次産業化ネットワーク活動全国推進事業」の一環として同社が主催する。本シンポジウムでは、異業種や地域とのネットワークを積極的に構築し、新たな視点で6次産業化に取り組んでいる全国各地の優良事例を表彰し、受賞者による先進的な取り組み内容を紹介するとともに、パネルディスカッションを通じて、農林漁業の未来創造戦略を考えることを目的としている。

詳細は、http://www.nomuraholdings.com/jp/news/nr/etc/20141121/napa20141121.pdf









2014-12-01 17:50:35

秋竹氏の講義が開催されました!


和歌山大学一般教養科目「和歌山企業トップ経営論」にて、有田支部前支部長 秋竹氏〔(株)早和果樹園 代表取締役社長〕の講義が行われました!

県内企業トップの経営理念や自身のキャリヤ形成経過における体験などの講演を通して、県内にも経営意欲の旺盛な活力ある企業が数多くあることを理解し、また、職業、キャリアについて考える機会を提供することにより、次世代の産業界を支える人材を育成することを目的として、和歌山大学では、企業トップ経営論の講義が行われています。

先日、第7講にあたる講義が行われ、有田支部前支部長の秋竹氏〔(株)早和果樹園 代表取締役社長〕が講師を務めました。 学生約400名を前に「農業の6次産業化による地域活性化への挑戦 ~ICT農業ビジネスで美味しいみかんを作る~」と題し、自社における取組や、どのような理念を持って経営しているか、また同友会等の経済団体での学びの実践などについて講義されました。

(株)早和果樹園では、今春5名の新入社員が内定しており、中には和歌山大学卒業予定者も居ます。積極的に新卒採用を行っている事や、今後会社を共に成長させてゆける仲間を採用していきたいと話されました。
質疑応答では、学生から、販路拡大において開拓した分野はどこなのか、新商品の開発はどのようにしているのか等、様々な質問があり、活気あふれる講義になりました。

(株)早和果樹園 http://sowakajuen.com/








2014-11-17 18:20:52

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ
〒640-8158
和歌山市十二番丁60番地
デュオ丸の内2F
TEL:073-422-3782
FAX:073-431-4479
 はこちらへ
DOYUNETへ

会員検索へ