和歌山県中小企業家同友会
RSS

第2回TM(テンションマックス)懇親家族例会in勝浦のご案内

カテゴリ : 委員会・部会
青年部会
第2回TM(テンションマックス)懇親家族例会in勝浦のご案内


昨年大好評だった紀南満喫のTM懇親家族例会がやってきました。
和歌山に住んでいるのに海の遊び方を知らないだなんて言わせない!
全国に自慢できる素晴らしい海を持っている和歌山を知らないだなんで言わせない!
岡本幹事長が海の楽しさを知らないだなんて言わせない!
この素晴らしさを子どもや孫たちに伝えていきましょう。
近畿の楽園和歌山を楽しみましょう!
ご家族やご友人、ご無沙汰しているあの会員さんたちにお声掛けしてテンションMAXで遊んじゃいましょう!

【日時】 2015年8月8日(土) 集合時間10:30/開会11:00/終了17:00
【場所】 那智勝浦町Koikeビーチ(東牟婁郡那智勝浦町天満441-43)
【参加費】 大人:5,000円(予定)〔BBQ代として〕/子供:無料〔15歳以下〕
【締切り】 8月5日(水)

詳細は 案内チラシ をご覧ください。

ゲスト参加大歓迎です! お気軽にお問合せ下さい!
お問合せは、和歌山県中小企業家同友会事務局まで。
TEL:073-422-3782
2015-07-30 09:55:04

経営委員会セミナーのご案内

カテゴリ : 委員会・部会
2015年度 経営委員会セミナーのご案内

マイナンバー制度の概要と事業所に求められる対策について
 ~マイナンバー制度の施行
   事業所においての準備することは何か!!!~


2015年10月より通知がはじまるマイナンバー制度。
社会保障・税・災害対策と3つの分野で利用される予定ですが、番号の収集方法、セキュリティ対策など企業にとっても非常に大きな影響があると言われています。
CMもはじまりマイナンバー対策のニーズは一気に加速することが予想されます。
まだ準備されていない方、まだ理解出来ていない方にとって理解で来るセミナーになっていますのでよろしくおねがいします!!

【日 時】 2015年7月23日(木)18:30から
【場 所】 和歌山県中小企業家同友会 会議室
            (和歌山市十二番丁60番地 デュオ丸の内2F)
【参加費】 無料
【定 員】 30名(定員になり次第締め切り致します)
【締切り】 7月17日

詳細は 案内チラシ をご覧ください。

お気軽にお問合せ下さい!
お問合せは、和歌山県中小企業家同友会事務局まで。
TEL:073-422-3782
2015-07-09 11:09:09

第12回近畿圏青年部合同例会のご案内

カテゴリ : 委員会・部会
第12回近畿圏青年部合同例会のご案内

手を繋ごう。世界の明日を創るために 
~21世紀のシルクロードは奈良から始まる~


【日時】 2015年8月1日(土)受付開始13:00~/開会14:00
【会場】奈良ロイヤルホテル(奈良市法華寺町254-1 TEL.0742-34-1131 )
【参加費】6,000円(税込)〔懇親会含む〕
【締切り】7月27日(月)


詳細は 案内チラシ をご覧ください。

ゲスト参加大歓迎です! お気軽にお問合せ下さい!
お問合せは、和歌山県中小企業家同友会事務局まで。
TEL:073-422-3782
2015-07-01 10:03:17

青年部会&女性部会、初の合同交流会のご案内

カテゴリ : 委員会・部会
青年部会&女性部会、初の合同交流会開催のご案内です。

  ゆかたまつり

【日時】平成27年7月4日(土)19:00~21:00〔受付18:30〕
【会場】古民家カフェレストラン初花(はつはな)(岩出市根来東谷2185)  
     http://www.negoroji.org/hatsuhana.html
【参加費】4000円
【締切り】7月2日

ゆかたのレンタルや着付けもございます。
詳細は 案内チラシ をご覧ください。

ゲスト参加大歓迎です! お気軽にお問合せ下さい!
お問合せは、和歌山県中小企業家同友会事務局まで。
TEL:073-422-3782
2015-06-16 11:25:37

第2回関東甲信越青年経営者フォーラムin埼玉に参加しました

カテゴリ : 委員会・部会
来る4月25日、埼玉県川口駅前市民ホール フレンディアにて、
第2回 関東甲信越青年経営者フォーラムin埼玉 が開催されました。

志ありて 友ありて 未来あり  高き志ある仲間たちと未来を語ろう

「仲間を幸せにする理念経営を目指して!」
~なぜ辞める?なぜわからん?俺の想い(理念)は本物や!~

報告者:清水 孝弘 氏 (株)S-TEKT 代表取締役


関東甲信越を中心に、中部、近畿、中四国、九州ブロックからも参加者があり、約300名の会員企業が集まった。この参加人数からも、そして会場に入ってからの熱気からも圧倒されました。
報告者は大阪出身の東京同友会の清水氏です。凄まじい家庭環境・生い立ちからの自分と向き合いながら、創業者との関係や、金の追及、倒産の危機、社員との関わり方、役割の明確化などいろんな場面での実体験を聞くことができました。その中で自分の目指すところや、今やっている仕事の存在意義、生き甲斐、やる事の意味を見出し、そしてそれを社員と共有・実践している姿がありました。自分自身もまさにそこをやらねば!という事に再度気付かされました。
また、清水さんの心の奥に触れたと感じたことがありました。それは児童養護施設出身の清水さんが、このフォーラムに施設の子供たちを呼んでいたことでした。ここに清水さんの信念・覚悟が見え、最後におっしゃった「世界には貧困があって、日本の子供たちもそれと同じで、お金ではなく、機会やチャンスを与えてあげたい!」という言葉が今でも胸に残っています。
懇親会では、同友会会員であるマハラジャのエンタメがさすが関東と思わせてくれました。全体を通してみてみると、第2回目とは思えないくらいの完成された合同例会だと感じました。






【参加報告:青年部会副幹事長 秋山逓送(株) 秋山総一郎】

2015-05-13 10:55:25

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ